こんにちは。税理士の竹居です。

健康上の理由で個人でクリニックを経営していた院長が3月31日で廃業しました。

先生が入院療養中のため、廃業手続きのお手伝いをさせて頂きました。

下記に手続一覧表を載せます。廃業手続きをされる方は参考になさって下さい。

(ただし、東京都の場合で書いてます。所在地や個別事情により手続きが異なりますので、くれぐれも

ご注意下さい)

 

廃業する場合の手続き一覧

提出先

名 称

提出期限

保健所(管轄)

診療所の廃止届

エックス線廃止届

廃止後10日以内

厚生局(関東信越厚生局)

保険医療機関の廃止届

遅滞なく

都道府県庁

麻薬施用者業務廃止届

廃止事由後15日以内

福祉事務所(管轄)

生活保護法指定医療機関廃止届

遅滞なく

医師会(地区)

医師会退会届

遅滞なく

東京都医師国民健康保険組合

資格喪失届

遅滞なく

住所地の市役所または区役所

国民健康保険加入申請書

遅滞なく

税務署

個人事業廃止届

遅滞なく

都税事務所

個人事業廃止届

遅滞なく

労働基準監督署

労働保険確定申告

保険消滅後50日以内

ハローワーク

雇用保険適用事業所廃止届

 

 

雇用保険被保険者資格喪失届

 

 

雇用保険被保険者離職票

廃止した日の翌日から10日以内

 

離職日の翌日から10日以内

 

 

遅滞なく

中小企業基盤整備機構

小規模企業共済の請求

遅滞なく

中小企業退職金共済事業本部

被共済者の退職届

遅滞なく