患者さんが医療機関を探す時の情報源は何でしょうか?

こんにちは。税理士の竹居です。12月になってめっきり寒くなりましたね。

巷ではノロウィルスを代表とするウィル性胃腸炎が流行っているようです。

皆さま、お気を付け下さい。

 

患者さんが医療機関を探す時、どんな情報源を基に探すかは気になるところですね。

東京都が平成24年11月22日に「医療機関選択のために必要な医療情報」について発表しました。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/soumu/moni/mon_anq27/presssoumu121122.htm

 

 1位 「かかりつけ医や最初に診て貰った医師の意見を聞く」 81.5%

 2位 「インターネットで調べる」 70.3%

 3位 「家族や知人・友人・近所の人や患者から、医療機関の評判や意見を聞く」 59.1%

 

 上位3つがダントツでそれ以降は、「医療機関に聞く」、「医療情報や本で調べる」が4位、5位と

続いていました。

少し前までは口コミがインターネットを上回っていましたが、インターネットが2位に浮上してました。

 このデータからも医療機関にとって今やホームページは必須のアイテムになったと言えます。

ホームページがない先生、更新をしてない先生はくれぐれもご注意下さい!

医学部に在籍中の娘に給与を支払うことは可能ですか?

こんにちは。税理士の竹居です。

今日は、医療法人の理事長からのご質問です。医学部に在籍中の娘に給与を支払うことは可能だろ

うか。また、給与を支払う場合の注意点があったら教えて欲しい。

 

 学生に給与を支払うことは可能ですが、注意する点がいくつかあります。

学生の本分は学業です。給与の本質は労働の対価として支払われる訳ですから、他の従業員と同様

にタイムカード等で勤怠状況や業務内容が分かる資料を残しておく必要があります。非常勤役員と

して月額10万円未満の給与なら問題にならない可能性が高いです。

 何故なら役員は、法人との委任契約であり、労働者と違い労働時間ではなく職務や責任により

報酬が支払われるものだからです。

ただし、医学部を卒業し、医師国家試験に合格し、研修医になった場合は要注意です。

平成16年4月にスタートした臨床研修医制度により臨床研修病院に対しては国から研修医の給与が

補助金として支給されています。

従いまして、臨床研修病院では他の医療機関での診療行為を禁止しています。

医師法第16条の2、16条の3

つまり、医療行為のない勤務(事務仕事、家庭教師)は可能になります。

そうはいっても、前期研修医は忙しくアルバイトをする時間もそれほど取れないのが実態でしょ

う。医療法人やMS法人の非常勤役員程度がいいところだと思います。

また、学生であるにもかかわらず高額な給与を支払っていると税務調査時に大学授業の出席率と

勤務実態の相関関係を調べられる危険があります。支払う場合は、あくまで、勤務実態に即して

支払うべきでしょう。

今日の白黒判定は↓

本日の白黒度

image02.gif

レジ現金の過不足は計上していますか?受付から現金過不足の理由について報告を受けていますか?

 こんにちは。税理士の竹居です。

新規に関与することになったクリニックの院長との会話です。過去の帳簿を見ると、窓口のつり銭の過不

足がまったく計上されていません。

以下は、私が院長に窓口のことを質問した時の会話です。

 

竹居「過去何年間かの帳簿を拝見しましたが、窓口のつり銭間違いがまったく計上されていませんね。

    これは通常ありえないことですが、どうしてですか?」

院長「受付には日計表にお金を合わせるように指示しています。多分、多い時は空き缶に入れ、不足

    した時は空き缶からお金を出していると思います。何分少額ですからね・・・」

竹居「それは改めた方がいいですね。現金商売をしていれば、つり銭間違いは発生するのが当たり前

    です。逆に発生しない方が不自然です。多い場合は、現金過剰、不足した場合は現金不足で

    帳簿にしっかり記録して下さい。税務調査で受付周りを抜き打ちで見られるケースはよくあり

    受付から空き缶が出てきて、そこから現金が出てきたら、調査官には窓口のお金を操作して

    いると思われ心証が悪くなります。それから院長、クリニックは少額の横領が意外と多いん

    ですよ。現金を杜撰に管理していればいるほど、横領を誘発しやすくなります。

    現金が多い場合、少ない場合を問わず理由を解明させ、院長に必ず報告させるようにして

    下さい。現金を厳しく管理するのはいろいろな観点からとても重要なことです。」

院長「そうなんですか。確かにおっしゃられる通りですね。今後は、現金管理は帳簿に合わせるのでは

    なく、実態に合わせてしっかり管理・報告させるように改めます。」

 

先生!現金管理はしっかりしましょう。横領を防ぐのも税務調査の心証を良くするのも経営者である

先生次第ですよ。

平成24年の診療報酬改定の目玉、「時間外対応加算」を算定していますか?

こんにちは。税理士の竹居です。

今年は、診療報酬と介護報酬の同時改定の年でした。全体では+0.004%という限りなくゼロに近い

改定でした。改定から1ヶ月が経過し、現場の混乱も落ち着いてきた頃でしょうか。

今回の改定は病院に係わるものがが中心でしたが、本日はクリニックにも関係し出来れば算定して頂き

たい項目をご紹介します。

 

 ずばり!、「時間外対応加算」です。

「地域医療貢献加算」の名称が「時間外対応加算」に変更になり、点数も3区分になりました。「地域医

療貢献加算」だと算定しないクリニックは地域医療に貢献していないみたいだという不評もあり、名称

変更になりました。(笑)

 ただ、多くのクリニックがこの「地域医療貢献加算」を請求していないという統計があります。多分、

深夜に電話が掛かってくると困るという理由から算定していないようです。内科や在宅医療をしている

クリニックでは深夜に電話が掛かって来ることもありますが、眼科、内科、耳鼻科あたりの診療科目で

深夜に電話が掛かって来ることは、まずないと思います。

ただし、この「時間外貢献加算」はどの診療科目でも再診料算定時に加算請求することが出来ます。

これらの診療科に該当する先生は是非下記の1若しくは2の区分は届出て頂きたい改定になります。

 内科の先生も、待合室に「体調が急変された方は時間外でも下記の電話番号にご連絡下さい。

ただし、再診料は頂戴します。」このように掲示しておけば、やたらなことでは電話は掛かって来ない

と思います。こちらは関与先からの情報です。ご参考までに!

 

【時間外対応加算】

  区分

      名  称

  点数

                内    容

  1

時間外対応加算1

 5点

①標榜時間外は常時患者からの電話対応等による問い合わせ    に対応

②原則として自院で対応

  2

時間外対応加算2

 3点

①標榜時間外の準夜帯は患者からの電話等による問い合わせに対応。 休日・深夜・早朝は留守番電話等の対応可

②原則として自院で対応

  3

時間外対応加算3

 1点

①地域の医療機関と輪番による連携をおこない、当番日の標榜時間外の準夜帯は患者からの電話等による問い合わせに対応。

②当番日は原則として自院で対応。

③連携する医療機関は3以下とする。

④連携に関する情報は院内に掲示するとともに患者へ説明する。

内覧会、開院初日は盛況でしたが、最近は閑古鳥が鳴いています。何か対策はありますか。

こんにちは。税理士の竹居です。

今年の3月に開業された院長先生からのご質問です。

内覧会、開院初日は患者さんの来院も盛況でしたが、その後、一日あたり7人とか10人前後の日が続

いています。何か対策はありますか。

  

内覧会や初日は盛況なものの、その後暇な日が続くという話はよく聞きます。

これは、内覧会や開院日の情報を入手した方がクリニックの品定めをする為に来院することが多いため

です。ここで患者さんの印象に残る内覧会が出来れば良いのですが、ありきたりの内覧会で終わると、

その後、閑古鳥がなくケースはよくあります。

それでも、まだまだ挽回のチャンスはいくらでもありますからご安心下さい。

代表的な打開策をご紹介します。

プラン1

 クリニック周辺に広告を打ちましょう!先生が思われているほど、近隣の住民の方はクリニックの存在

 を知りません。まず、クリニック周辺を歩いて下さい。人の出入りがある場所、目立つ場所に看板を

 設置しましょう。この時にLEDライト付の看板が設置出来るといいですね。

 夜間はまわりが暗い分、ライト付の看板は広告効果が抜群です。

プラン2

 HPを作成しましょう。ただし、HPがあるだけでは今や何の差別化にもなりません。

 HPの作成の仕方だけで印象が大きく変わります。

 先生の写真をはじめ先生の人柄や得意な診療分野が分かる記事を織り込みましょう。

プラン3

 スタッフの対応を再度チェックしましょう?常々思うのですが、スタッフはクリニックの第2の顔です。

 スタッフの方々にはここは自分のクリニックという愛着を持って働いて欲しいですね。そう思うだけで、

 おのずと患者さんへの対応も違ってきます。

プラン4

 上記以外にも対策はあります。これは代表例をあげただけです。

 先生の置かれている環境により、打つ手は無限にあります。落ち込んでいる暇などありません。

 頑張りましょう!

 

非常勤医師が設立した法人に支払う報酬に事業性はありますか?

 こんにちは。税理士の竹居です。

医療法人を経営する理事長からのご質問です。

代診ドクターから法人(事業会社)を設立したので、報酬は個人口座ではなく法人口座へ入金して

欲しいと言われました。

今まで給与として支払っていましたが、法人口座へ入金して問題ないでしょうか? 

 

 医師法第1条で「医療及び保健指導は医師の職分であること」、医師法第17条で「医師でなければ

医業をしてはならない。」この文言から医師の資格は個人に付与されていると解釈出来ると思います。

  また、医療行為が行える法人は医療法人に限定されているため、一般の事業会社で医療行為を

行うことは出来ないと考えるのが妥当だと思います。

上記から判断すると継続的に時間的な拘束を受ける役務提供は、医師個人に帰属する労働の対価

と考えるのが自然であり、医療法人が代診ドクターに支払う金品は雇用の対価により支払う給与と

考えた方がよさそうです。

給与であれば源泉徴収義務が生じことになり、医療法人が源泉徴収をしないで支払っていると源泉

徴収義務違反に問われることにもなりかねません。

 また、この代診ドクターも所得税の申告漏れを指摘される可能性が高いです。

ということで、代診の先生には違法性が強いことをお話されることをお勧めします。

 実際に上記と同様の事例が国税不服審判所で争われ、法人設立後も医師の対価は個人の所得

に帰属するとされた採決もあります。(昭和62年12月25日採決

 ということで本日の白黒判定は↓

 

本日の白黒度

image05.gif

理事長が所有する建物内に薬局を開設することは可能ですか?

こんにちは。税理士の竹居です。

今年は例年より寒いお正月でした。皆さまいかがお過ごしでしたか?

今年もどうぞよろしくお願い致します。

医療法人を経営している理事長からのご質問です。

個人で所有している建物の2階に分院を開設しようと思うが、1階に保険調剤薬局を開設することは

可能ですか?

 

建物の所有者が医療法人の理事長と関係がないテナントビルの一室に薬局が入居して、開設許可を

申請する場合には許可が下りますが、理事長がクリニックの運営を目的として所有する建物内で薬局

を開設しようとしても許可はおりません。

理由としては、処方箋を出す側と処方箋を受ける側が一緒の場合は経済的関係が発生する門前薬局

とみなされるためです。

本日の白黒判定は↓

本日の白黒度

image06.gif

協会けんぽと医師国保はどのように違うのですか?

こんにちは。税理士の竹居です。

クリニックを経営している院長先生からのご質問です。

従業員の福利厚生を充実させるために健康保険の加入を考えている。

協会けんぽと医師国保の違いについて教えて欲しい。

 

 診療所が加入できる健康保険には「協会けんぽ」と「医師国保」があります。

下記に協会けんぽと医師国保のメリットとデメリットを簡単にまとめました。

医師国保は東京都医師国民健康保険組合を基準にしています。

医師国保は、各都道府県により運営基準が異なりますので、必ず確認なさって下さい。

 

【協会けんぽ】

メリット

デメリット

・自家診療の保険請求ができる

・従業員の給料に応じた保険料のため給料が低い

 従業員は負担が比較的軽い

・扶養家族の人数は関係なく、保険料は一律で

 ある

・傷病手当金がでる

・出産手当金がでる

・育児休暇中は保険料の免除がある 

・事業主は保険料の1/2を負担しなければなら

 ない

・給料の上昇に応じて従業員の保険料負担も

 重くなる

 

 【医師国保】

メリット

デメリット

・給料が上昇しても保険料は一定である。

・扶養家族がいない単身者は保険料が安く済む

 傾向にある

・保険料は加入者が負担するため、事業主負担は

 原則必要ない

 

・傷病手当金はでない

・出産手当金はでない

・育児休暇中も保険料の免除がない

・自家診療の保険請求ができない

・給与の額に関係なく、扶養家族が増えるにつれ

 て保険料の負担が重くなる

・従業員の住所地によって加入できない場合が

 ある (指定地区が決まっている)

・世帯の中で国民健康保険に加入している人

  全員が医師国保に移行しなければならない

 

 いかがでしょうか。医師国保と協会けんぽと一口に言ってもはこれだけ異なります。

 クリニックの状況に応じて、加入する保険は慎重に検討する必要があります。

 クリニックの場合は、職場に女性が多いこと。職員が単身で加入することが多いこともあり医師国保

 に加入するケースが多いです。

  なお、医療法人は個人クリニックから医師国保に加入している場合のみ適用除外申請の手続き

 を踏むことにより、医師国保に加入することができます。医療法人になってからいきなり医師国保

 に加入することは出来ませんので、ご注意下さい。