事務所の移転

12月26日(土)に事務所を移転しました。

新事務所は小川町交差点の近くです。各路線からのアクセスが大変良くなりました。

書籍の出版

 私が所属しています医業経営研鑽会で3月20日に「医療法人の設立・運営・承継・解散」の書籍を日本法令出版から発売しました。医療法人設立や運営に関する類書はたくさんありますが、他書には載っていない実務ネタや明治以降の医療制度の変遷から医療法改正の流れまで読みどころ満載の本です。私も微力ながら執筆に協力しました。発売日からアマゾンの病院管理部門の1位を取り続けています。是非、ご一読頂ければ幸いです。

冬期休暇のお知らせ

12/27(土)~1/4(日)まで年末年始休暇を頂きます。皆様にはご不便をおかけ致します。

よろしくお願い申し上げます。

夏期休暇のお知らせ

こんにちは。税理士の竹居です。夏期休暇のお知らせです。

8月12日(火)~8月15日(金)までの4日間を休ませて頂きます。

この間、皆様にはご不便をおかけすることもあると存じますが、何卒ご了承下さいますようお願い

申し上げます。

冬期休暇のお知らせ

12/28(土)~1/5(日)までの年末年始休暇を頂きます。皆様にはご不便をおかけ致します。

よろしくお願い申し上げます。

夏期休暇のお知らせ

こんにちは。税理士の竹居です。夏期休暇のお知らせです。

8月12日(月)~8月14日(水)までの3日間を休ませて頂きます。

この間、皆様にはご不便をおかけすることもあると存じますが、何卒ご了承下さいますようお願い

申し上げます

個人の診療所を廃止しました。どのような手続きをすればよいでしょうか?

 こんにちは。税理士の竹居です。

健康上の理由で個人でクリニックを経営していた院長が3月31日で廃業しました。

先生が入院療養中のため、廃業手続きのお手伝いをさせて頂きました。

下記に手続一覧表を載せます。廃業手続きをされる方は参考になさって下さい。

(ただし、東京都の場合で書いてます。所在地や個別事情により手続きが異なりますので、くれぐれも

ご注意下さい)

 

廃業する場合の手続き一覧

提出先

名 称

提出期限

保健所(管轄)

診療所の廃止届

エックス線廃止届

廃止後10日以内

厚生局(関東信越厚生局)

保険医療機関の廃止届

遅滞なく

都道府県庁

麻薬施用者業務廃止届

廃止事由後15日以内

福祉事務所(管轄)

生活保護法指定医療機関廃止届

遅滞なく

医師会(地区)

医師会退会届

遅滞なく

東京都医師国民健康保険組合

資格喪失届

遅滞なく

住所地の市役所または区役所

国民健康保険加入申請書

遅滞なく

税務署

個人事業廃止届

遅滞なく

都税事務所

個人事業廃止届

遅滞なく

労働基準監督署

労働保険確定申告

保険消滅後50日以内

ハローワーク

雇用保険適用事業所廃止届

 

 

雇用保険被保険者資格喪失届

 

 

雇用保険被保険者離職票

廃止した日の翌日から10日以内

 

離職日の翌日から10日以内

 

 

遅滞なく

中小企業基盤整備機構

小規模企業共済の請求

遅滞なく

中小企業退職金共済事業本部

被共済者の退職届

遅滞なく

医師国民健康保険料の改定について

 こんにちは。税理士の竹居です。本当に長い間ブログを休止してました。

また、復活しようと思います。今度こそは細く長く続けたいと思います。

よろしくお願いします!

 

 さて、さきほど15日締め、25日払いの給与計算を全社終了しました。

今月から医師国民健康保険組合の保険料が変更になった組合もありますので、ご注意下さい。

ちなみに東京都と千葉県の医師国民健康保険組合の保険料が変更になりました。

千葉県は介護保険料が3,300円⇒3,600円の変更のみです。

埼玉県と神奈川県の保険料は昨年と変更はありません。それ以外の県の方は医師健康保険組合

までご確認をお願いします。

医師国民健康保険料は当月徴収、当月支払いが原則になります。

給与計算は職員との信頼関係に大きく影響します。極力間違いは防ぎたいですね。

皆さま、今一度ご確認をお願いします。

患者さんが医療機関を探す時の情報源は何でしょうか?

こんにちは。税理士の竹居です。12月になってめっきり寒くなりましたね。

巷ではノロウィルスを代表とするウィル性胃腸炎が流行っているようです。

皆さま、お気を付け下さい。

 

患者さんが医療機関を探す時、どんな情報源を基に探すかは気になるところですね。

東京都が平成24年11月22日に「医療機関選択のために必要な医療情報」について発表しました。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/soumu/moni/mon_anq27/presssoumu121122.htm

 

 1位 「かかりつけ医や最初に診て貰った医師の意見を聞く」 81.5%

 2位 「インターネットで調べる」 70.3%

 3位 「家族や知人・友人・近所の人や患者から、医療機関の評判や意見を聞く」 59.1%

 

 上位3つがダントツでそれ以降は、「医療機関に聞く」、「医療情報や本で調べる」が4位、5位と

続いていました。

少し前までは口コミがインターネットを上回っていましたが、インターネットが2位に浮上してました。

 このデータからも医療機関にとって今やホームページは必須のアイテムになったと言えます。

ホームページがない先生、更新をしてない先生はくれぐれもご注意下さい!

冬期休暇のお知らせ

こんにちは。税理士の竹居です。

冬期休暇のお知らせです。

12月29日(土)~1月6日(日)までの9日間お休みを頂きます。皆様にはご不便をおかけすることもある

と存じますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

1 / 512345